ホーム >測定・分析 >

作業環境測定

作業環境測定は、労働者の作業環境の状態を把握し、不適切な環境が及ぼす健康障害を防止するために必要なものです。

また、労働安全衛生法第65条に基づき、指定作業場においては、作業環境測定士による定期的な測定が義務づけられています。


サイエンスは、昭和53年に作業環境測定機関として登録して以来、常に精度の高い測定を心がけております。

多様な環境測定に万全の体制で対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

作業環境測定の手順
ワークフロー
測定内容
ガスクロマトグラフ

ガスクロマトグラフ

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡




▲このページの先頭へ