ホーム >生活環境調査 >

廃掃法に係る環境影響調査

廃掃法(廃棄物の処理および清掃に関する法律)が平成9年に改正され、設置許可を必要とするすべての廃棄物処理施設について、生活環境影響調査の実施が義務づけられました。


生活環境影響調査は、大気汚染・水質汚濁・悪臭・振動・騒音の5項目を対象に、関連法令に基づき、その施設が周辺地域の生活環境に及ぼす影響をあらかじめ調査するものです。


設置許可の申請に係る生活環境影響調査は是非サイエンスにご相談ください。




▲このページの先頭へ